「体験型イベント」を通じたコミュニティマーケティングが高まってくる気運

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-19-50-17

(出所 SOFINA beaute)

花王が化粧品ブランド「ソフィーナ」を売り込むため、「なるほど!ソフィーナ」と題したイベントを9月から全国の駅や総合スーパー、ドラッグストアなどにコーナーを設け、人海戦術で4万人の消費者に直接説明を開始している。

■花王ソフィーナ ソフィーナボーテ 体験イベント
http://www.sofina.co.jp/beaute/experience/event/

ソフィーナの商品開発の背景にある研究データの紹介や 続きを読む

仮想通貨「ビットコイン」、意外に使えるあんな場所、こんな場所

スクリーンショット 2016-09-13 19.04.36.png

(出所 bitflyer.jp)

IT技術を駆使した新たな金融サービス「フィンテック」。NHKを始め特集も多く組まれている。

■クローズアップ現代「ITが変える”お金の未来”〜フィンテック革命の衝撃〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3766/

なかでも新しい金融システムとして「ビットコイン」の存在がクローズアップされている。今年6月には流通している全てのビットコインを合わせた価値が100億ドル(約1兆円)となり、ツイッター社の時価総額、95億ドルを上回ったことで話題となった。

ビットコインの誕生は 続きを読む

ディープラーニングによるAI創作物最前線

スクリーンショット 2016-09-07 13.18.57.png

(TAILOR BRANDSより)

現代の私たちが過去の大芸術家たちの新作を楽しめるような世界。そんなことは考えもしなかったし、仮に望んだとしても決して実現しなかった。しかしそれがAIによって実現しようとしている。

キーワードは「ディープラーニング(深層学習)」。人間にしか出来ない推定や分析に有用と思われる情報を、この生データから抽出し、特徴として使えるようにするのが特徴抽出という。これをコンピューターが自動的に出来るようになった、という点が大きな特徴である。

具体例を紹介するともっと分かりやすい。例えば、 続きを読む

2020年、東京が本気で世界を驚かせる

____________________________2016-09-07_10.44.38_480.png

(teamLabより)

日本中が沸いたリオ五輪、いよいよパラリンピックもスタートする。18日まで熱戦が繰り広げられる。

そして、私たちは視線を2020年東京五輪・パラリンピックに向けていくことになる。ところで、世界の注目が日本に集まる4年後、実は、世界を魅了するこれまでになかった3つのテクノロジーサービスがお目見えすることになる。近未来予想図を描いてみた。 続きを読む

深まる欧州金融危機。勝負は2017年秋!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-07-10-20-38

(出所 News week日本版)

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は8月26日の講演で「米雇用が改善し、追加利上げの条件は整ってきた」と述べ、昨年12月に続く利上げに意欲を表明する。

特に、欧州動向が気がかりだ。欧州は依然として金融危機に陥っているといってもいい。 続きを読む

ニオイを気にする40代増殖中、冬でも85.8%の女性が気にしている!

スクリーンショット 2016-09-06 2.42.27.png

(出所 マンダムHP)

「ニオイ」の調査研究に定評あるマンダム。40才からの男性のニオイに着目した「ルシード ニオイケアシリーズ」の販売が、2013年の発売から右肩上がりで伸びている。同社は50代以降本格化する加齢臭より前に気になり始める40才ごろからの“油っぽいにおい”を発見。「ミドル脂臭」と名付けた。 続きを読む